お知らせ

ステップアップセミナー 「利用者の働く力を伸ばす職場づくり」開催のご案内

(2019年4月 8日)

Head.jpg

中国・四国・九州地区の就労継続支援B型事業所のみなさまへ

 ヤマト福祉財団では、障がい者施設の工賃向上のため、ヤマト福祉財団小倉昌男賞の受賞者をリーダーとする施設職員向けの研修を「塾形式」で実施しています。

そのなかでも一番の基本となる障がい者本人の能力向上や生産性向上のための環境づくりなどの実践について、成果を上げた施設の事例報告を加えた日帰りセミナーを企画しました。

 理論と実践の両面から現場でおこなった工夫の数々について、特に就労継続支援B型事業所向けとしてセミナーを開催いたします。また、これに合わせて第4期新堂塾が9月開講しますので、塾生の募集も行います。

この機会に中国・四国・九州地区の工賃向上にご関心のある方々のご参加をお待ちしています。

開催日時

6月 8日 10:00-16:40 ワークピア広島 2F桜
6月15日 10:00-16:40 宇部興産ビル 401・402号室

当日は、受講票が必要です。参加ご希望の方は、リーフレットと申込書をダウンロードしてください。

ステップアップセミナーリーフレット→HP_step2019_A4_0320.pdf

FAX申込書(広島)→FAX_step_hiroshima_0608.pdf

FAX申込書(山口)→FAX_step_yamaguchi_0615.pdf

講師紹介

社会福祉法人武蔵野千川福祉会 常務理事 チャレンジャー施設長

 新堂 薫

Shindo.jpg東京都生まれ。学生時代より千川作業所と講演会活動、社会教育活動を通じて関わりを持つ。1985年に千川作業所に指導員として就職。1987年、チャレンジャー設立とともに異動。1999年にチャレンジャー施設長に就任。2003年に武蔵野女子大学大学院福祉マネジメント専攻科修士課程修了。社会福祉士。2010年9月から「働くちから革新塾」の塾長を務める。2013年 第2期新堂塾開講。2016年 第3期新堂塾開講。2008年12月 第9回ヤマト福祉財団小倉昌男賞受賞。

Tb.jpg

東京学芸大学 教授 博士(教育学)

 菅野 敦

Kanno.jpg北海道出身。大学卒業後、知的障害者養護学校(現:特別支援学校)で教員として勤務。その後、知的障がい児・者の学習や発達に関することを学び・研究するために大学院(筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科)に入学。

修了後は、東京学芸大学に勤務。当時、日本で唯一の障害児教育に関する研究所である特殊研究施設(現:特別支援教育・教育臨床サポートセンター)に所属。「生涯発達支援」の視点から特別支援教育や障がい者支援の具体的な指導・支援内容を明らかにし、指導・支援のための方法や教育課程・支援計画に関する研究を目指す。

日本発達障害学会理事長、日本発達障害支援システム学会会長、日本特殊教育学会評議員・常任編集委員等を務める。2010年9月「障がい者の働くちから革新塾」2013年第2期新堂塾、2016年第3期新堂塾のアドバイザーを務める。

第4期新堂塾 9月開講 塾生募集!

Tl.jpg新堂塾の目指すこと

どんなに障がいが重くても利用者の持っている能力を尊重し、わかりやすい方法で仕事をして達成感を得ると、やる気を高めそれが成長につながります。能力を活かす職場や仕組みを作り出すために、施設で一人作業になってしまっている仕事を分析し、生産性を高める「ライン・工程方式」の方法を提供します。一人作業からチームでラインを作り流れ作業の役割をになうことでできる仕事が増え、コミュニケーション・対人関係の向上を実感することもできます。仕事を分析して提供する方法を考え、利用者の働く力を育て高い工賃を確保することを目指します。

塾の内容

・販路開拓、業態の変更や絞り込みなど、現在の事業の見直しを検討し計画を立てます。

・2年間"PDCA"サイクルで日々実践し、成果を出す取り組みです。

・半年に1度の間隔で研修会を開催し、塾生は目標の進捗を相互にチェックします。

・先行施設の紹介や現場の課題解決のためにグループディスカッション、合同研修会などを実施します。

応募資格および条件

・非営利法人で就労継続支援B型(多機能型を含む)事業所の責任者または職員

・事業の業態(食品製造、下請け作業、リサイクルその他)は問いません

・研修会に全回出席が可能なこと

・施設代表者の推薦書が必要です

・施設内にインターネットができる環境があること

開講期間

・2019年9月~ 2021年8月(2年間)

・開講式、第1回合同研修会は9月上旬予定

・以降、研修会は半年間隔で中国地方を中心に開催

申し込み方法

・ステップアップセミナーでエントリーシートをお渡しします
 エントリーシートに必要書類を添えて郵送にて提出してください

・ステップアップセミナーに参加できない方は、ヤマト福祉財団のホームページお問い合わせ画面から、応募書類を請求してください

受付期間

7月1日(月)~8月2日(金)まで(当日消印有効) 選考結果は8月中旬に郵送で通知します

募集人数

最大10名

参加費無料・交通費宿泊費全額支給