お知らせ

3月18日より、ガレキ撤去専用底引き網を使用した金華山の沖合い(水深30m超)のガレキ撤去作業を開始

(2012年3月14日)

公益財団法人ヤマト福祉財団(本部:東京都中央区、理事長:有富慶二、以下:ヤマト福祉財団)「東日本大震災 生活・産業基盤復興再生募金※」の第一次助成先の一つである「宮城県海底清掃資材購入支援事業」では、助成金1 億円が投じられた「ガレキ撤去専用底引き網」が完成し、3 月12 日から底引き網漁船による仙台湾内海底のガレキ撤去を行ってきましたが、3 月18 日より沖合いでの大規模な海底のガレキ撤去を開始いたします。

詳しくは、以下のPDFファイルをごらんください。
3月18日より、ガレキ撤去専用底引き網を使用した金華山の沖合い(水深30m超)のガレキ撤去作業を開始