お知らせ

宮城県農業生産復旧緊急対策事業(ヤマト福祉財団助成分)の交付先が決定

(2012年3月22日)

宮城県は、東日本大震災による甚大な被害を受けた農業において、いち早く営農再開を目指す意欲あ
る先導的な農業経営者を支援するため、公益財団法人ヤマト福祉財団(本部:東京都中央区、理事長:
有富 慶二、以下「ヤマト福祉財団」)「東日本大震災 生活・産業基盤復興再生募金」の助成を受け、
農協、農業法人、農業生産組織等、計89の事業主体が行う158件の取組みに対して、13億2千万
円を助成する事を決定しました。

詳しくは、以下のPDFファイルをごらんください。
宮城県農業生産復旧緊急対策事業(ヤマト福祉財団助成分)の交付先が決定
-県内の農協・農業法人・農業者組織等、89の事業主体に13億2千万円を助成-