障がい者の働く場パワーアップフォーラム

障がい者の働く場パワーアップフォーラムは、「夢へのかけ橋プロジェクト」の入口です。
障がいのある方々が経済的な自立力を備えたとき、それぞれの夢が描かれ実現に向かって進みはじめる。そんな願いを実現する新しい福祉について学ぶフォーラムと位置付けて開催いたします。また、「夢へのかけ橋」実践塾の説明とエントリーシートの配布も行います。


障がい者の働く場パワーアップフォーラム
(2014年度)開催要項

参加対象

福祉施設関係者、本人、ご家族ほか、障がい者の働く場づくりに関心のある方が対象です。

日程と会場

各会場とも 10:00開始 17:00終了

日程会場所在地施設名
7月11日(金) 東京会場 千代田区霞ヶ関3-3-2 全社協 灘尾ホール
7月25日(金) 大阪会場 大阪市北区中之島5-3-51  グランキューブ大阪 大阪国際会議場

参加定員

各会場とも 200名

参加費

無料
  • 当日の昼食が必要な方は、お弁当を用意致します(1食500円の負担)。参加申込時に事前予約願います。
    ※申込み入力画面に必要個数を入力してください。

参加登録方法

※平成24年度の申込受付は終了いたしました。


協力

きょうされん

プログラム

10:00
(45分)
基調講演「経済的自立力を備えた新しい福祉に向かって」
有富慶二(公益財団法人ヤマト福祉財団 理事長)
10:45
(45分)
時流講座「障がいのある人のディーセントワーク」
藤井克徳(きょうされん 常務理事)
11:30
(45分)
小倉昌男賞受賞者講演「実践現場でわかったこと」
新しい福祉に向かって歩みつづけてきた受賞者の講演

東京会場

熊田 芳江(社福 こころん)
地域住民とともに創り出した精神障がいのある方々の働く場
直売カフェ 「こころや」で、地域の生産者と消費者をつなぐ

大阪会場

楠元 洋子(社福 キャンバスの会)
お弁当の配色サービスやレストランのリネンクリーニング
障がいのある人の仕事が地域住民の生活を支え、企業の付加価値を高める

12:15
(60分)
休憩
13:15
(45分)
実践塾報告「夢へのかけ橋実践塾」報告
昨年から始まった3つの塾と今年新たに始まる2つの塾について、様々な取り組みをご紹介します。
東京会場

亀井 勝(社福 ひびき福祉会) 西澤 心(社福 まいづる福祉会)

大阪会場

武田 元(社福 はらから福祉会) 新堂 薫(社福 武蔵野千川福祉会)

14:00
(30分)
助成金報告「農業に挑む」 〜地元に広がる耕地を障がい者の働く場に〜
ジャンプアップ助成金 500万円活用事例報告
東京会場

なし園の経営 ピアファーム 林 博文(福井県)

大阪会場

九条ネギ栽培 野田川作業所 小谷 勝己(京都府)

14:30
(15分)
助成金公募ガイダンス平成27年度助成金の公募内容と助成ポイントについて
14:45
(15分)
休憩
15:00
(15分)
ビデオ「夢へのかけ橋」Ⅱ
毎年恒例の実践レポートビデオ 働きがいのある仕事と暮らしを徹底レポートします。
15:15
(105分)
シンポジウム「経済的自立力を備えた経営」
働きがいのある仕事は、"お金"だけなのでしょうか。
参加者の意見も交えながら、働く人の夢実現について深めます。
東京会場

西澤 心・亀井 勝・熊田 芳江・林 博文

大阪会場

武田 元・新堂 薫・楠元 洋子・小谷 勝己

コーディネータ 藤井 克徳
17:00 実践塾の応募・エントリーシート配布